×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





青桐クラブ  青桐クラブ Official Website
お問い合わせ ダイヤモンドヘッド株式会社
   ホーム   クラブ   スタッフ   選手紹介    試合結果   ス ケジュール   ブログ   リン   写真    レジェンド

渡邊 拓実

桐クラブの「騒ぎ」が僕は好きです。青桐クラブの爆発力の源はそこにあると思います。試合中は
コートの5人だけでなく、ベンチや応援席から本当にたくさんの声援があります。そういった「声」が青桐クラブの、そして僕のパワーの原動力です。いつもメンバーを励まし、支えてくれる皆さんの力がなければ、県大会での優勝はできなかったと思います。先日行われた祝賀会にも、たくさんのOBの方々が集まってくれました。改めて青桐クラブの歴史を感じさせられたと共に、戦っているのは自分たちだけではないということを再確認しました。応援してくださる方々の想いを胸に、オンザコート/オフザコートにおいて「青桐の伝統」に恥じぬ活動を心掛けていきます。僕は青桐クラブでバスケットができていることを誇りに思います。今季は昨季より若手・ベテランのバランスが取れているように感じます。それぞれの役割がはっきりとしていて、共通の認識を持っています。それが「今季埼玉県負けなし」の結果を生み出していると思います。しかし埼玉代表として出場した関東大会は、初戦敗退という不甲斐ない結果に終わりました。結果もそうですが、試合内容もあまりにも酷いものでした。この大会はベスト4を目標に掲げて調整を進めていました。その結果シードチームにばかり目を向けてしまい、練習時からその対策ばかりしてしまっていました。まずは目の前の相手に標準を合わせ、全力で戦うことができなければ県外で勝ち上がる事は不可能です。試合に対しての緩い気持ちはやめましょう。この経験を無駄にすることなく、3月の全国大会はしっかりと準備をして臨みます。チームの約束事を確認し、全員で共通した認識を持ち、チームとして最高の状態で挑戦したいと思います。ここから大事なのは気持ちの作り方です。練習、練習試合を通じ、青桐クラブらしさを全国でも発揮できるよう調整を進めていきます。青桐クラブ史上初となる全国初戦突破を目指して、まずは目の前の相手を叩くこと!そして目指すはベスト8!そして来季は王者という重圧もかかると思いますが、何よりバスケを楽しみ、騒ぎたいと思います。これからもみなさんのために戦いますので、一緒に頑張っていきましょう。

ワタナベタクミ ファンクラブはこちら→0806798****(笑)

                                                               2014/02/28 #.55 渡邊 拓実





----- Copyright(C)AOGIRI CLUB All Rights Reserved -----