×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





青桐クラブ  青桐クラブ Official Website
お問い合わせ ダイヤモンドヘッド株式会社
   ホーム   クラブ   スタッフ   選手紹介    試合結果   ス ケジュール   ブログ   リン   写真    レジェンド

長縄理志

季 よりキャプテンになりました長縄です。良い若手が入り、ベテランとの融合も少しずつ上手くいきはじめ、ようやく結果が出始めた時期にキャプテンが変わると いうこともあり、正直最初は不安でした。しかし”全国に出場する!”という
みんなの気 持ちに引っ張られてここまで来ることができました。ただ本当に真価を問われるのはここから。今年は自分がみんなを引っ張れるよう、謙虚に、誠実にバスケッ トに臨みたいと思います。シーズン途中ではありますが、2013年を振り返ると本当に良く結果が出た年だったと思います。埼玉県内では公式戦負けなし。最 大の目標であったクラブ選手権も優勝することができ、全国大会への出場が決定しました。青桐クラブのメンバーを見て、これが出来過ぎた結果だとは私は思い ません。しかしこれからは負けられないプレッシャーのある中で 試合をしなければなりません。”勝ち続ける”ということは本当 に大変なことです。上手くいかないことも多くなると思い ます。実際に先日行われた関東クラブ選手権大会では、埼玉県代表として情けない結果に終わりました。結果はもとより、試合内容も今まで勝ってきたという驕りが出てしまったかなと思います。色んなことが上手くいっていた昨年はすでに過去のこと。これから青桐クラブが更に強くなるために、昨年のことに天狗にならずもっと必死に練習しなけ ればと痛感しました。全ては捉え方次第。どんなにきつくても、 どんなに上手くいかなくても、”新たなチャレンジ”と思うこと。それがきっと青桐クラブの更なる成長に繋がると私は考えます。3月に控える全国大会も、本当にたくさんの方々に応援して頂いていますそ の声にしっかりと応えられるよう、これまで以上に厳しい練習に耐え、あとは結果を残すだけです。目指すは全国ベスト8。本当に大事なのはここから。埼 玉県の中でも有数の歴史を誇る青桐クラブ。全国出場を決め、祝賀会として開催されたOB会にはたくさんの先輩方がお祝いに駆けつけてくださいました。バス ケット界の錚々たるメンバーが集結し、青桐クラブの凄さを改めて実感すると同時に、偉大な先輩方が繋いできた青桐というバトンの重さも感じました。そんな 青桐クラブをこれからも繋げていくためには、コート内だけではなくコート外での振る舞いも大事にし、応援される青桐クラブでいることが重要だと思いま す。先輩方が築き上げてきた青桐クラブをさらに発展させられるよう、今度は私たちが行動をしなければなりません。2013年シーズンいい結果が残せたの も、いつも応援してくださっている方々あってこそのものであると常々思っています。感謝の気持ちを忘れず、今シーズンも結果で応 えていきます。これからも青桐らしく、選手一同頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

                                                               2014/02/15 #.17 長縄 理志





----- Copyright(C)AOGIRI CLUB All Rights Reserved -----